むてんかおばけ

NEWS

むてんかおばけってなに?

都市に住む みんなのふだんをもっと自然に近づけたい

都会に居ながら、自然を感じて、くつろぎたいな。 そんな想いから、東京・日暮里のビルの谷間に、 漆喰や無垢の木などで小さなスペースを造りました。 快適な空間にプラスα、毎日の生活がちょっと楽しくなる、 ワクワクする出来事に出会える、「ココロ豊かな暮らし」を、 みんなでつくっていくサロン。 それが むてんかおばけ です。

さがしにいこう

天然の粘土鉱物が主成分 モイス

シックハウスをなくすことを目的に開発された、 天然鉱物(バーミキュライト)や消石灰などを原料とする内装材。 接着剤なしで使え、木材のように加工でき、 使用後は土に還る天然のリサイクル素材です。 調湿性・抗かび性が高いので、カビやダニの繁殖を防ぎます。 室内の他の建材や家具などから出る有害物質 (ホルムアルデヒド)も吸収・分解してくれます。 不燃材として防火性が高いのも特長の1つです。

無垢材フローリング その1 (フランス産ボルドーパイン)

無垢材とは、天然の原木から切り出した、 純粋に1つの材料でできている木材のこと。 木本来の質感や風合いがあり、 化学物質を含まない自然素材です。 むてんかおばけの床には、 フランス産ボルドーパインを使っています。 他の針葉樹に比べ硬く、耐久性があり、フランスでは昔から建築材として用いられてきました。 表面にぬる塗装によって様々な表情が楽しめます。

無垢材フローリング その2 (4種を混合)

無垢材とは、天然の原木から切り出した純粋な木材のこと。 一般的に、広葉樹は重くて硬く、強度があって傷つきにくい。 針葉樹は、軽くて柔らかく、肌触りが良いと言われています。 むてんかおばけの壁に4種類の床用無垢材を貼りました。 ラジアタパイン(針葉樹) / インドネシア松(針葉樹) / ナラ(オーク, 広葉樹) / シンゴン(豆科の植物) 木の個性の違いを直接触って体験してみて下さい。

しっくい

漆喰は、消石灰にスサや糊(ぎんなん草)などを混ぜた 自然の塗料材。耐火性・耐久性に優れ、 古くから城や土蔵にも使われてきました。 むてんかおばけでは、 「無添加住宅オリジナル漆喰」を使っています。 良質で白度の高い高知産の石灰岩からできていて、 化学物質を使わず、独自の改良によりさらに 耐久性・安全性・意匠性を高めています。 吸湿・放湿性が抜群なので、 内装に使うと部屋の中を快適に保ちます。

木材用自然塗料 キヌカ

米ぬか由来の油分を原料とし、 溶剤を一切使用していない、100%天然素材の自然塗料。 ひとの肌への刺激は蒸留水並みで、 赤ちゃんが舐めても大丈夫なほど安全性が高いのが特徴です。 むてんかおばけでは、床や壁、家具の木部に塗っています。

国産杉の頑丈素材 Jパネル

鳥取県産の杉板を3層あわせてつくった 厚さ36ミリの杉パネル。 無垢の木の心地よさをそのままに、 より強度の高い木質素材として、 床や壁、造り付けの家具にも使われています。 むてんかおばけでは、「Jパネル」を 使って大きな木のテーブルを作りました。 杉の間伐材を利用しているため、 日本の森の健康にも一役買っています。

ヒミツ

ぼくは都会に住んでいる アスファルトとコンクリートと錆びた鉄が見える 車とエンジンとそこから出るモクモクの音が聞こえる

都会だからねと大人はいう 仕方ないよねときみはいう 変えられるよとぼくはいう

だって、ぼくは知ってるんだ お母さんが洗ったガーゼのタオルをふわっとかぶるんだ そしたら、あったかくてホッとする場所に変わるんだ

ぼくがおばけになったらわかること おうちの匂いが変わること まわりの眺めが変わること

アクセス/お問い合わせ

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里 5-23-8

tel 03-3806-0646
不在の際は...
和以美 株式会社 tel 03-3807-2111
商品部PB課 担当:野間 までお問い合わせください


mail:info@mutenka-obake.com

このサイトについて

むてんかおばけは、和以美株式会社と株式会社工藤工務店のコラボレーションによって運営しています。

東京・日暮里で、住まい作りを業として半世紀以上、豊かな暮らしとは何かを共に追求していこうと、 「むてんかおばけ」プロジェクトを立ち上げました。 住環境はもとより、暮らしの様々なシーンの中で、どんな発見や楽しみ、ときめきを 体験することができるのか、この場所から発信していきたいと思います。

リンク

運営会社

協力会社紹介